永井&浅野の“スピードタイプ”2人を招集 エース大迫不在、日本代表FW陣の最適解は?

10月のW杯予選2試合、FWは鎌田、浅野、永井の3人となった【写真:Getty Images】
10月のW杯予選2試合、FWは鎌田、浅野、永井の3人となった【写真:Getty Images】

FW陣は9月シリーズから大迫、鈴木が外れ浅野&鎌田が代表復帰 1トップを継続採用か

 日本サッカー協会は3日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選のモンゴル戦(10日/埼玉スタジアム)とタジキスタン戦(15日/ドゥシャンベ)に向けた日本代表メンバー23人を発表。エースのFW大迫勇也(ブレーメン)が負傷で招集が見送られたなか、FWは永井謙佑(FC東京)、浅野拓磨(パルチザン)、鎌田大地(フランクフルト)の3人となった。森保一監督は「幅が広がるのは良いこと」と、新たなオプション構築に意欲を見せている。

 10月のW杯予選2試合は、9月から2人のメンバー変更にとどまった。エースの大迫が太ももの負傷で4~6週間の離脱により招集は見送られ、浅野と鎌田の2人が代表復帰を果した。継続招集となった永井を含め、純粋なセンターフォワードは今回不在。3人ともセカンドトップという顔ぶれとなった。森保監督は「FWのタイプの違いは、チームにとってオプションができて幅が広がるので良いこと」と“テスト”に前向きな見解を述べている。

「今回招集の3人に関してもそれぞれ特徴があり、本人たちの良さを個の戦いのなかで生かしてほしい。タイプ的に浅野と永井はスピードが特徴だと思う」

 もっとも、森保監督のなかでは“スピード頼み”のプランはないようだ。

「引いた相手にどうやってそのスピードを生かすかと考えているのかもしれないが、浅野とは広島時代からチームの活動を通して特徴を分かっているし、永井とも6月の活動で一緒に戦うことができた。スピードもあるが、チームのコンセプトを伝えたうえで要求すれば、起点となるプレーもこれまでの活動で見せてくれている。必ず10月の戦いでも本人たちの良さを出しながら、チームとして戦う1人として力を発揮してくれると思う」

 大迫は1トップとして不可欠な存在なのは周知の事実だが、これまでもその代わりとなる選手がいないことは課題の一つに挙げられてきた。9月10日のW杯予選ミャンマー戦では、後半途中から大迫とFW鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)の変則2トップにもトライしており、大迫不在のなかでどのようなオプションを確立できるのか、勝利という結果とともに求められることになりそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  6. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  7. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」