マジョルカ久保、アトレティコ戦で初先発の可能性も? 「良いプレーを見せている」と指揮官

マジョルカMF久保建英【写真:Getty Images】
マジョルカMF久保建英【写真:Getty Images】

前節ヘタフェ戦でリーガ初アシスト 「重圧を過度に与えてはいけない」と懸念も

 日本代表MF久保建英の所属するマジョルカは現地時間25日、リーガ・エスパニョーラ第6節でアトレティコ・マドリードと対戦する。マジョルカにとって難敵を迎える形となるが、地元紙「ディアリオ・デ・マジョルカ」によると、ビセンテ・モレノ監督が会見で久保のスタメン起用の可能性について言及したという。

「私は選手に対して『我々がしないといけないのは、できることの100%を試合で出すこと』と言っている」

 このようにアトレティコ戦への抱負を語っている指揮官。リーガ3強の一角との対戦となるが、22日に前節ヘタフェ戦(2-4)を戦って中2日という短い試合間隔での試合となる。それでもモレノ監督は「1週間はとても短い。アトレティコよりも1日回復期間が短いが、我々はチャンピオン級の相手と対戦し、勝つという思いを持ってゲームに挑まないといけない」と意気込んでいる。

 それとともに触れているのが、ヘタフェ戦で公式戦初アシストをマークした久保についてだ。

「クボは他の選手たちと同じく、常に試合に出るチャンスがある。彼は良いプレーを見せて多くの興味を引いているし、非常に高い質を持っている。ただ彼に時間を与えて、重圧を過度に与えてはいけない。そのために我々には経験ある選手がいる。もしプレー機会が得られるなら、少し落ち着きも増えるだろうし、チームでの立ち位置を確立できるだろう」

 スタメンこそ明言しなかったものの、そのプレーぶりについては認めているようだ。ディエゴ・シメオネ監督率いる強豪相手に初スタメンを飾り、結果を残せれば指揮官の評価もさらに高まるはずだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング