インテル新加入FWルカク、新たな騒動勃発 同僚MFのミス指摘で取っ組み合いに発展

インテルの同僚MFブロゾビッチ(右)と取っ組み合いをしたFWルカク【写真:Getty Images】
インテルの同僚MFブロゾビッチ(右)と取っ組み合いをしたFWルカク【写真:Getty Images】

ブロゾビッチとの衝突をサンチェスが止める事態に

 今夏、マンチェスター・ユナイテッドからインテルに移籍したベルギー代表FWロメル・ルカクは、イタリア到着後、サポーターやコメンテーターからの人種差別騒動に巻き込まれてきた。ようやくサッカーに集中できるようになったかと思われたが、今度は試合後にチームメートとつかみ合いになってしまったようだ。英紙「デイリー・メール」が、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)のスラビア・プラハ戦後の様子を伝えている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 17日に行われたCLグループステージ初戦のスラビア・プラハ戦で、インテルは1-1のドローという結果に終わった。今夏、アントニオ・コンテ監督を招聘し、その指揮官の強い希望で移籍が実現したルカクにとっては、ホームで格下の相手に引き分けたことは許せなかったようだ。

 ルカクは試合後のロッカールームで、コンテ監督の戦術を実行できなかったとチームメートたちを批判。特にクロアチア代表MFマルセロ・ブロゾビッチにはボールを失い過ぎたと指摘したという。ルカクとブロゾビッチの話し合いは、言い合いになり、ヒートアップした末に取っ組み合いにまで発展。最後はユナイテッド時代のチームメートであるチリ代表FWアレクシス・サンチェスらが、2人を引き離す事態になったとされている。

 記事では、「アントニオ・コンテ監督は選手たちにストレスをかけることを好むが、この一見に関しては激怒している。ブロゾビッチとルカクをメンバー外にすることも考慮している」と指摘した。そして週末の21日に行われるミラノ・ダービーに向けて「ACミランのモチベーションを高める話かもしれない」と、報じている。

 今季、インテルは3連勝を飾り、リーグ戦では好スタートを切っていただけに、思わぬ落とし穴となってしまったようだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  2. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  3. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  6. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  7. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. 闘莉王が選ぶ「日本サッカー最強パサー5傑」 「真似できない」と大絶賛、舌を巻いた一流プレーヤーは?

  10. G大阪FW宇佐美貴史が初めて明かす川崎からオファーの“真実” 残留した理由は?「自分にとって苦しいと思った」