中島翔哉、雨中のW杯予選初陣でゴラッソ! 豪快ミドル炸裂、敵地でミャンマーに先制

MF中島翔哉が先制点をマーク【写真:高橋学】
MF中島翔哉が先制点をマーク【写真:高橋学】

ぬかるんだピッチで豪快な一振り、カタールW杯に向けて幸先の良いスタート

 日本代表は10日、敵地でカタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選の初戦ミャンマー戦に臨み、前半16分に背番号10のMF中島翔哉(ポルト)のゴールで先制に成功した。

 5日の国際親善試合パラグアイ戦(2-0)と同じスタメンでW杯予選初戦に臨んだ日本。降りしきる雨の影響でぬかるんだピッチ状況のなか、均衡を破ったのは中島の一撃だった。

 中島は左サイドでボールを持ち、ドリブルで中央に切れ込むと、素早く右足を一閃。GKの頭上を抜く豪快な一撃でゴールネットを揺さぶった。

 カタールW杯を目指す森保ジャパン。初戦のプレッシャーを感じさせず、幸先の良いスタートを切った。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング