日本代表GK川島、ハプニング直面…W杯予選で驚き吐露 「ここまでの環境はなかった」

練習場の芝生はスコール前はしっかりしていた【写真:Football ZONE web】
練習場の芝生はスコール前はしっかりしていた【写真:Football ZONE web】

「新しいことは出てくる」 W杯アジア予選初戦に向けて挙げたポイントは――

「最初、雨が降る前は思ったより土もしっかりしていた。芝ではなく土もしっかりしていた(笑)」

 冗談交じりに現地初日のトレーニングを振り返った川島。「こういう環境でやったことがない人はいないと思う。今の若い世代は分からないですけど。逆に昔を思い出して自分たちの中に入っているものを引き出してくればいい。これを含めてサッカーだと思う」と力を込め、豊富な経験に裏打ちされたプレーでチームに貢献する姿勢を見せている。

 もっとも、川島にとっても劣悪な環境は驚きだったようだ。「今まで僕が戦わせてもらったアジア予選のなかでは、ここまでの環境はなかった」と胸中を吐露。それでもW杯出場に向けて全身全霊を傾ける構えだ。

「逆に4回目の予選をこうやって臨ませてもらうにあたって、新しいことは出てくる。そういうなかで常に対応力が求められる」

 守護神はミャンマー戦に向けて“対応力”をキーポイントに挙げたなか、森保ジャパンは敵地で勝利を手にし、W杯予選で白星スタートを切れるだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部・大木 勇 / Isamu Oki)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング