ボローニャ冨安、2戦連続フル出場で伊紙は軒並み高評価 「ピッチ内で最優秀選手」

ボローニャDF冨安は、2試合連続でフル出場を果たした【写真:AP】
ボローニャDF冨安は、2試合連続でフル出場を果たした【写真:AP】

右サイドバックに入り、攻撃にも積極的に参加してチームの勝利に貢献

 イタリア1部ボローニャの日本代表DF冨安健洋は、現地時間8月30日のセリエA第2節ホームのSPAL戦に2試合連続でフル出場。チームが後半アディショナルタイムにイタリア代表MFロベルト・ソリアーノが決勝ゴールを決めて1-0で勝利した試合で、イタリアメディアから絶賛されている。

 前節に続き攻守可変型のシステムで右サイドバックを務めた冨安に対し、「ガゼッタ・デロ・スポルト」紙は「7点」をつけてチームトップタイの採点。寸評では「右サイドで注意深く引き付けて守り、ウイングのように攻撃する。ピッチ内で最優秀選手が続いている」と絶賛した。

 また、「コリエレ・デロ・スポルト」紙も冨安にトップタイの「7点」をつけ、「トゥット・スポルト」紙は「6.5点」でイタリア人MFリカルド・オルソリーニに次ぐチーム2番手の採点と軒並み高評価を受けている。

 この後、冨安は日本代表の活動に合流してキリンチャレンジカップパラグアイ戦(5日)とカタール・ワールドカップ・アジア2次予選ミャンマー戦(10日)に臨む。新天地で最高のスタートを切っている冨安は、代表チームでもその実力を見せつけてくれそうだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング