ボローニャ冨安健洋、“開幕スタメン”でセリエAデビュー濃厚 右SB起用と伊紙予想

ボローニャDF冨安健洋【写真:Getty Images】
ボローニャDF冨安健洋【写真:Getty Images】

現地時間25日にヴェローナと開幕戦 相手には韓国代表FWイ・スンウの名前も

 セリエAボローニャの日本代表DF冨安健洋は、今季開幕戦のヴェローナ戦で先発する可能性が高まっているようだ。イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が予想スタメンを発表し、ボローニャの右サイドバックとして冨安の名前が記されている。

 冨安は今夏、ベルギー1部シント=トロイデンからボローニャに完全移籍で加入。シント=トロイデンと日本代表ではセンターバック(CB)として活躍してきたが、ボローニャではプレシーズンから右サイドバック(SB)を任されている。イタリア紙「コリエレ・デロ・スポルト」からは「ダイナミックなクオリティーを持っている」と称されるなど、新シーズンに向けた準備で失点がかさむなかでも評価を高めてきた。

 そして開幕戦を現地時間25日に控え、「ガゼッタ・デロ・スポルト」は各試合の予想先発を掲載。ボローニャは冨安が右SBとして配置されており、新加入ながら“開幕スタメン”の可能性が高くなっている。

 同紙の予想ではフォーメーションは4-2-3-1で、守護神はポーランド代表GKウカシュ・スコルプスキ、ディフェンスラインは右から冨安、DFダニーロ、DFステファノ・デンスビル、DFミチェル・ダイクス。中盤センターにはMFアンドレア・ポーリとMFキングスリー・マイケルが並び、2列目は右からMFリッカルド・オルソリーニ、MFロベルト・ソリアーノ、イタリア代表MFニコラ・サンソーネ、最前線には元アルゼンチン代表FWロドリゴ・パラシオとなっている。

 対するヴェローナには韓国代表FWイ・スンウが所属しているが、元イタリア代表FWジャンパオロ・パッツィーニらとともにベンチ予想。スタメンには元ポルトガル代表MFミゲル・ヴェローゾらが名を連ねている。

 ボローニャのセリエA開幕戦は現地時間25日20時45分、日本時間では26日3時45分キックオフ。冨安のセリエAデビューが濃厚な一戦に注目だ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング