日本代表に影響? フローニンゲン堂安律、試合直前アップ中にアクシデントで緊急離脱

フローニンゲンの日本代表MF堂安律【写真:Getty Images】
フローニンゲンの日本代表MF堂安律【写真:Getty Images】

18日第3節アルクアール戦のアップ中に負傷か クラブ公式ツイッターが「離脱」発表

 オランダ1部フローニンゲンの日本代表MF堂安律は、現地時間18日のリーグ第3節アルクマール戦のウォーミングアップ中にアクシデントに見舞われた。クラブ公式ツイッターが伝えている。

 第2節トゥウェンテ戦(1-3)で今季初ゴールを挙げた堂安。試合には敗れたものの、後半39分に敵陣でボールを拾うと、ペナルティーアーク付近の密集地帯で左足を振り抜き、相手4人の間を縫うような低空シュートは叩き込んだ。

 そして今節のアルクマール戦で2試合連続ゴールが期待された堂安だが、クラブ公式ツイッターが試合直前に「ドウアンがウォーミングアップ中に離脱。代わりはサム・シュレック」と記し、変調をきたした堂安の様子を伝えていた。

 現時点で堂安の状態は未発表だが、9月から2022年カタール・ワールドカップに向けたアジア2次予選が始まる。5日の国際親善試合パラグアイ戦(カシマスタジアム)を経て、10日に敵地でミャンマー戦を迎える日本代表だが、果たして堂安は招集されるのか。クラブの発表に注目が集まる。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング