インテル、マンUサンチェス獲得へ 代表者が移籍金交渉へ英国入りと伊メディア報道

インテルへの移籍が噂されるマンUのFWサンチェス【写真:Getty Images】
インテルへの移籍が噂されるマンUのFWサンチェス【写真:Getty Images】

構想外のイカルディに代わり、セリエAでのプレーを熱望するサンチェス獲得を画策

 セリエAのインテルが、マンチェスター・ユナイテッドのチリ代表FWアレクシス・サンチェス獲得に向けて交渉を行っているという。イタリアの衛星放送局「スカイ・スポーツ」が報じた。

 インテルは今夏にマンチェスター・ユナイテッドからベルギー代表FWロメル・ルカクの獲得に成功しているが、主将のアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディが構想外で移籍の噂が絶えない状況だ。アルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスとルカクに加え、さらなる前線の新戦力補強を目論み、ローマのボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ジェコなど複数選手が候補と伝えられていた。

 しかし、ジェコはローマと契約延長し、今夏の移籍の可能性が消滅。そこで新たなにサンチェス獲得の可能性が急浮上している。すでにインテルの代表者が、移籍金交渉のために英国入りしていると報じられている。

 サンチェスはセリエAでのプレーを熱望していると言われる一方で、ユナイテッドを率いるオレ・グンナー・スールシャール監督はサンチェスが残留を望んでいると主張している。

 また、ユナイテッドのストライカー陣はサンチェス以外に、イングランド代表FWマーカス・ラッシュフォード、フランス代表FWアンソニー・マルシアル、U-18イングランド代表FWメイソン・グリーンウッドのみとなっているだけに、クラブがサンチェス放出を容認するのかどうか注目される。

 移籍の噂が絶えない30歳のサンチェス。移籍市場クローズまで2週間を切ったが、最後までその去就問題がメディアを賑わせていきそうだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング