香川真司、スペイン2部開幕戦出場へ 監督明言「確実にデビューする」…予想ポジションは?

サラゴサに加入したMF香川真司
サラゴサに加入したMF香川真司

現地時間17日、2部開幕節テネリフェ戦の出場を指揮官が会見で明言

 日本代表MF香川真司は自身にとってヨーロッパ4カ国目となるスペインの地での挑戦が始まろうとしている。2019-20シーズンのリーガ・エスパニョーラ2部開幕節テネリフェ戦が現地時間17日に開催されるが、サラゴサの監督が香川起用を明言したと地元紙「ヘラルド」が伝えている。

 13日に行われた香川の加入会見とともに、本拠地ラ・ロマレーダでのお披露目では7000人のサラゴサファンが詰めかけるなど、かつてのアルゼンチン代表MFパブロ・アイマールをしのぐほどの大フィーバーとなっている。テネリフェ戦前日に行われたビクトル・フェルナンデス監督の記者会見でも、香川についての「熱い質問」が飛んだという。

「香川は確実にデビューするだろう。彼自身どれだけプレーするかは分からないがね。ゲーム開始から行ったり、ゲーム全体に絡むためにはより熟成する必要があるし、それを待つことにする。ただしデビューはするよ」

 このように指揮官はスペインデビューを明言した。「トレーニングで彼はとても良い感じだ。良いコンディションを保っているし、優れたテクニックで(連係不足を)補ってくれるはずだ」と、個人能力を買ってピッチに送り出す方針を明確にしている。

 またスペイン全国紙「AS」ではサラゴサ対テネリフェの予想スターティングメンバーを掲載。4-3-3システムではインサイドハーフ起用、4-2-3-1システムではベンチスタートが予想されている。かねてより憧れとされていたスペインの舞台で、香川はどのようなプレーを見せるのか。大きな注目が集まる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング