“右SB”冨安健洋、21億円投資のボローニャ守備陣で輝き 伊紙「わずか数週間でアイドル」

ボローニャで輝きを放つ日本代表DF冨安健洋【写真:Getty Images】
ボローニャで輝きを放つ日本代表DF冨安健洋【写真:Getty Images】

右SBとして評価を上げている冨安 「ダイナミックなクオリティーを持っている」

 今夏、ベルギー1部シント=トロイデンからイタリア・セリエAのボローニャへ加入した日本代表DF冨安健洋が、新ポジションで輝きを放っている。日本代表でもセンターバック(CB)の主力として成長著しい20歳は、新天地で右サイドバック(SB)を任されており、そのパフォーマンスをイタリア紙「コリエレ・デロ・スポルト」が、「ダイナミックなクオリティーを持っている」と絶賛している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 現地時間10日に行われた親善試合ビジャレアル戦(3-4)で初ゴールを挙げた冨安。同紙は、ここまでプレシーズンを過ごすボローニャの仕上がり具合について分析しており、守備の向上を求めている。ビジャレアル戦までの練習試合4試合で11失点しているボローニャは、最終ライン4人のうち、2人が新加入メンバー。その1人が冨安で、主戦場のCBではなく右SBの主力として考えられているようだ。

 14日付の「コリエレ・デロ・スポルト」紙は、「ロッソブルー(イタリア語で赤と青)のスタッフの選択は、冨安を右SBとして、チームに巻き込むようだ」とし、その理由を右SBが本職のセネガル代表DFイブラヒマ・エムバイエよりも「ダイナミックなクオリティーを持っている」からだと説明した。そして、「この日本人選手は、計り知れない魂と身体を新たなイタリアの冒険に注ぎ、わずか数週間でロッソブルーのサポーターにとって正真正銘の秘蔵っ子、アイドルになった」と賛辞を述べている。

 それでも、4試合11失点。今夏は1750万ユーロ(約21億円)を守備陣に投資したにもかかわらず、守備の構築に苦戦している。同紙は、冨安自身に非があるわけではないが、「彼にとっても、ベルギーのサッカーからイタリアのサッカーに急に慣れることはできない」ことから、チームとして試行錯誤を繰り返すなかで「ボローニャのスタッフは4人のディフェンダーを理解するだけではなく、2人の中盤も守備を完全にしなければならない」と指摘している。

 “崩壊”する守備陣のなかでも、輝きを見せている20歳の日本代表。“守備の国”イタリアで、現地時間25日に迎えるエラス・ヴェローナとの開幕戦に向けてどこまで強固な最終ラインを作り上げることができるのだろうか。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  6. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  10. 「めちゃかっこいい」 J1鳥栖“限定スニーカー”デザインに絶賛の声、NB社とコラボの1足「配色かわいい」

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」