「左足のキング」 名手ファン・ペルシー、“華麗ゴール集”回顧に反響「メッシより…」

ユナイテッド時代のFWファン・ペルシー 【写真:Getty Images】
ユナイテッド時代のFWファン・ペルシー 【写真:Getty Images】

CL公式インスタグラムがオランダ名FWのゴール動画を公開 「真のレジェンド」

 元オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーは昨季限りで現役を引退し、18年間のプロキャリアに終止符を打った。左足のキックを武器に数々の印象的なプレーを見せてきたが、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)公式インスタグラムは6日、ファン・ペルシーの36歳の誕生日を祝う形で華麗なプレー動画を公開。豪快なゴールシーンの数々に多くのファンが反応している。

 ファン・ペルシーはフェイエノールトのユースから昇格して2001年にトップデビュー。当時在籍していた元日本代表MF小野伸二(現・FC琉球)とも共闘し、同シーズンのUEFAカップ(現・UEFAヨーロッパリーグ)優勝を経験した。04年にアーセナルに移籍すると、次第に点取り屋としての能力を覚醒させ、11-12シーズンに38試合30ゴールを奪ってプレミアリーグ得点王を獲得。さらにマンチェスター・ユナイテッドに移籍した翌12-13シーズンも、38試合26ゴールで2年連続の得点王に輝いた。

 その後トルコのフェネルバフチェ、そして古巣フェイエノールトに戻ってスパイクを脱いだ名手は、CLの舞台でも活躍。欧州の頂点に立つことはできなかったが、通算59試合25得点をマークした。今回、CL公式インスタグラムでは、アーセナルとユナイテッド時代のファン・ペルシーが見せた華麗なゴール集を公開している。

 “黄金の左足”を武器に、様々なパターンからゴールを量産。スルーパスに抜け出してからの技ありチップキック、右サイドから巧みにカットインして左足を振り抜いた一撃や、左サイドのほぼ角度がない位置からニアサイドをぶち抜く豪快ショット、相手GKが一歩も動けない約20メートルの直接FK弾など、ファン・ペルシーらしいゴールシーンばかり。なかでも目を引くのは、ユナイテッド時代に決めた右足でのジャンピングボレーシュートだ。

 インスタグラムのコメント欄では、動画を見た多くのファンが反応。「真のレジェンド」「マシン」「ワールドクラス」「クラッキ!!!」「左足のキング」「フライング・ダッチマン」「RVPはメッシよりも優れていた」など称賛の言葉が多かった。オランダ代表の最多得点記録保持者でもあり、キャリアを通じて数々の華麗なゴールを決めてきたファン・ペルシー。そのプレーは今後も長く語り継がれるはずだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング