C・ロナウド、美しき“大西洋の真珠”ショットに韓国怒り増大 「似合わない」「謝罪せよ」

ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

ロナウドがSNSで母国ポルトガル・マデイラ島のビーチショットを投稿して韓国反応

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、7月26日のプレシーズンマッチ・Kリーグ選抜戦を欠場して大きな騒動へと発展している。そのなかでロナウドは連日のようにSNSを更新しているが、4日のアップした写真に韓国ファンが反応。「『韓国ファンに謝罪せよ』という批判が続いている」と韓国メディア「Money S」が報じている。

 事の発端は、先月26日のユベントス対Kリーグ選抜戦だった。チームの現地入りが遅れてキックオフ時間が1時間近くずれ込んだうえ、エースFWロナウドが欠場してファンの怒りが増幅。さらに試合後、主催者とユベントスの間で、ロナウドが少なくとも45分間出場するという契約を結んでいたと報じられている。

 韓国ファンは「精神的苦痛」を理由に損害賠償訴訟に至り、Kリーグ側からユベントス側に正式な抗議文が送られ、ユベントスのアンドレア・アニェッリ会長が反論するなど、騒動は泥沼化。そのなかでロナウドは4日、自身のインスタグラムで母国ポルトガルのマデイラ島の写真をアップした。

「大西洋の真珠」と謳われるマデイラ島の美しいビーチの写真を3枚アップ。ロナウドは「マデイラ島に、こんなに美しいビーチがあると想像したことがありますか?」と発信している。これに反応したのが韓国メディア「Money S」だ。

「ロナウドは今後も韓国ファンの批判を気にしないように思われる。彼のSNSには、韓国ファンの抗議が相次いでいるが、支持する世界中のファンのほうがはるかに多いからだ」

 記事では、コメント欄に依然として韓国ファンから批判が相次いでいるものの、世界中のファンがロナウドを支持していると指摘。連日のようにロナウドがSNSを更新し、今回の投稿で韓国ファンの怒りがさらに増したと報じている。

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング