レアルの現役選手より上手い!? ジダン監督、ユーベ時代の“無双”に再脚光「止められない」

ユベントス時代のジダンに再脚光【写真:Getty Images】
ユベントス時代のジダンに再脚光【写真:Getty Images】

ジダン監督のスーパーテクニック集を英メディア公開 その技術は今でもトップクラス

 現在レアル・マドリードの再建を図っているジネディーヌ・ジダン監督は、レアルの前に所属していたユベントスでの活躍で世界的に名を知られるプレーヤーとなった。英サッカー専門サイト「Dugout」は公式ツイッターで、ジダン監督がユベントスでの現役時代に見せたスーパープレー集を公開。「シンプルに止めらない」とコメントとともに公開された映像は、若かりしフランス出身の将軍が無双している姿が見られる。

 アルジェリアからの移民の子供として生まれたジダンは、1988年にカンヌでトップチームに昇格。その後、1992年にボルドーへ移籍し1994年にはリーグ・アンの最優秀若手選手賞を受賞している。その頃からフランス代表入りを果たし、クラブでもヨーロッパを舞台にした戦いに挑むことになった。

 そして、1996年にユベントス入りを果たすことになるが、かつて同クラブで活躍をした元フランス代表MFミシェル・プラティニの再来と期待された。ジダンはその期待に応え、ユベントスに多くのタイトルをもたらした。

「Dugout」が公開した映像は、その頃のジダンが見せたスーパープレーを収録。得意技として知られるマルセイユ・ルーレットをはじめ、シャペウ(ポルトガルで帽子の意。浮き球で相手の頭上を抜くプレー)で相手をかわすシーンや吸い付くようなタッチの切り返しで相手を腰砕けにするシーンなどが含まれている。さらに、FKやミドルシュートといったキック力の高さがうかがえるシーンもあり、今見てもジダンの技術が世界有数だったことが分かる映像となっている。

 現在47歳となったジダン監督だが、一説によると瞬間的なボール技術であれば銀河系軍団として集められたレアルの選手よりも上手いと噂されるほどだ。稀有な技術を持つ監督に指導されたレアルの選手たちが、今後どのように成長していくのだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング