久保建英、“レアル初”の集合写真をクラブ公開 主軸クロースと新加入ヨビッチの間で撮影

レアル・マドリードに加入した日本代表MF久保建英【写真:Getty Images】
レアル・マドリードに加入した日本代表MF久保建英【写真:Getty Images】

GKナバスとMFイスコを除く遠征メンバー27人で記念写真 スター選手と同じ一枚に

 スペインの名門レアル・マドリードに移籍した日本代表MF久保建英は、現地時間8日に北米遠征を行うトップチームに帯同してカナダへ向かった。クラブ下部組織公式ツイッターは、飛行機搭乗直前の27人集合ショットを公開。日本が誇る18歳のレフティーは、主軸のドイツ代表MFトニ・クロースと新加入のセルビア代表FWルカ・ヨビッチに前後を挟まれて写っている。

 2018-19シーズンでリーグ3位に終わったレアルは8日に始動。2015-16シーズンからキャプテンを務めてきたスペイン代表DFセルヒオ・ラモス、2018年にバロンドールを獲得したクロアチア代表MFルカ・モドリッチ、ドイツ代表MFトニ・クロース、ウェールズ代表FWギャレス・ベイルらに加え、今夏チェルシーから1億ユーロ(約122億円)で獲得したベルギー代表MFエデン・アザールらビッグネームが続々とクラブ施設に集結し、“白い巨人”の練習着に身を包んだ久保も、同じく新加入のフランス代表DFフェルランド・メンディやスペイン代表FWルーカス・バスケスと挨拶して握手をかわす姿がクラブ公式サイトやSNSで公開されていた。

 初日はメディカルチェックなどが行われ、チームは9日に北米遠征に向けてカナダへ出発。同日クラブ公式サイトでは遠征メンバー29名が正式発表され、久保もFW登録で名を連ねた。

 搭乗前には、現地合流予定のコスタリカ代表GKケイラー・ナバス、スペイン代表MFイスコを除く27名で集合写真を撮影。下部組織公式ツイッターで公開された一枚では、トップチームの選手と同じく、胸元にレアルのエンブレムが施されたポロシャツを纏った久保も、前にクロース、後ろに新加入のヨビッチというポジションから顔を覗かせている。

 プレシーズンマッチでジネディーヌ・ジダン監督にアピールできるか。久保にとってレアルでの成功の鍵を握る重要な時間となりそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング