「デュッセルドルフ以来の3人」 日本代表FW大迫、酒井&伊東との“寿司食事会”を公開

大迫が酒井&伊東との“寿司食事会”を自身の公式インスタグラムで公開【写真:Getty Images】
大迫が酒井&伊東との“寿司食事会”を自身の公式インスタグラムで公開【写真:Getty Images】

今年3月にデュッセルドルフで食事して以来のトリオショットをインスタグラムにアップ

 森保一監督率いる日本代表は、6月2日から国内合宿をスタートさせ、5日にトリニダード・トバゴ代表(豊田スタジアム)、9日にエルサルバドル代表(ひとめぼれスタジアム宮城)と対戦する。アジアカップ以来の招集となったFW大迫勇也(ブレーメン)は自身の公式インスタグラムを更新。森保ジャパンの同僚2人との“寿司ショット”を披露した。

「今日はこのメンバーでご飯行きました!」

 ブレーメン1年目は怪我もあったなか、リーグ戦21試合3得点を記録した大迫は、5月31日に自身のインスタグラムでこう綴り、一枚の写真をアップした。

 大迫を中心に、同じロンドン五輪世代のマルセイユDF酒井宏樹、リオデジャネイロ五輪世代のヘンクFW伊東純也のメンバーで3ショットを撮影。ハッシュタグでは「#寿司」「#Düsseldorf以来の3人」と綴られており、今年3月にデュッセルドルフで日本食に繰り出したメンバーで、今度は寿司屋へ食事に繰り出したようだ。

 伊東も自身の公式インスタグラムに、「Sushi お二人さんいつもご馳走さまです」とお礼メッセージ付きで同じ写真をアップ。これにはヘンクの同僚FWセバスティアン・デワーストが、なぜか「Arigato(ありがと)」と反応している。また、酒井の「みんなでお寿司!」という投稿には、柏レイソルのFW山崎亮平から「そろそろサコにフォローしてって言っといて」とSNSに関して“リクエスト”が寄せられていた。

 怪我や移籍などの理由で3月シリーズの招集は見送られていた3人。アジアカップ以来の日本代表でどのようなプレーを見せてくれるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング