U-20日本代表MF中村敬斗、W杯第2戦へ漲る決意 「決められる自信はある」

「メキシコ戦はハッキリ言って一回来るか、来ないかのような戦いになる」

 メキシコ戦は勝利すれば一気に決勝トーナメント進出の可能性が高まることになる。相手も初戦を落としているだけにより気合いを入れて戦ってくることは間違いないが、中村は「僕らも受け身になり過ぎずに立ち向かっていきたい」と語りながらゴールを貪欲に狙う姿勢を示した。

「チャンスは一瞬で過ぎ去ることが多い。やっぱり1試合に何回チャンスが来るか分からないし、メキシコ戦はハッキリ言って一回来るか、来ないかのような戦いになる。個人としてはルヴァンみたいな形でチャンスをしっかり決め切ることが大事。シュート練習もしているし、決められる自信はある」

 チームの勝利のために、そして自身の力を証明するためにも「結果というのが一番大事」。強い決意を胸に秘めた男は、次なる出場機会に向けて気持ちを高めている。

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング