アーセナルがEL決勝へ“ニンジン作戦” 優勝すれば選手に総額14億円のボーナス支給か

アーセナルは、EL優勝のボーナスを準備したという【写真:Getty Images】
アーセナルは、EL優勝のボーナスを準備したという【写真:Getty Images】

チェルシーとの決勝に勝てばCL出場権獲得 選手1人あたり1400万円~7000万円を用意と英紙報道

 UEFAヨーロッパリーグ(EL)決勝が、現地時間29日にアゼルバイジャンの首都バクーで行われる。今大会の決勝に勝ち進んだのは、ともにロンドンに本拠地を置くアーセナルとチェルシーだ。異国で開催されるビッグ・ロンドン・ダービーに向けて、アーセナルは選手たちのモチベーションをアップさせる“ニンジン”を用意したようだ。イギリス紙「デイリー・メール」が報じている。

 この大一番を制し、ウナイ・エメリ監督の下で最初のタイトルを獲得したいアーセナルは、EL優勝のボーナスを準備したという。記事によると、その額は選手1人あたり10万ポンド(約1400万円)から50万ポンド(7000万円)。そのため、アーセナルが優勝した場合のボーナスは、総額1000万ポンド(約14億円)になる可能性があるようだ。

 アゼルバイジャンでチェルシーを破ることは、サッカー面でクラブを勢いづけるだけではない。同時に、収入面でも大きなプラスをクラブに及ぼす。エメリ監督は今夏、選手補強に4000万ポンド(約56億円)を使うことができるとされている。だが、ELを優勝し、来季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得できれば、こうした支出を上回る収入を得ることが可能だ。

 対するチェルシーは選手たちとの契約にELを制覇した場合のボーナスの条項を盛り込んでおり、なかには数十万ポンドのボーナスを得る選手もいるという。ただでさえ注目を集めるロンドン・ダービー後に、笑うのはどちらのチームになるのだろうか。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング