バルサFWメッシ、“正確無比”な2発で6度目の年間50点超えに称賛 「不条理な数字」

メッシが3年連続となるピチーチを獲得した【写真:Getty Images】
メッシが3年連続となるピチーチを獲得した【写真:Getty Images】

リーグ最終節エイバル戦で2ゴールを挙げ、「36得点」で3年連続ピチーチを獲得

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、現地時間19日のリーガ・エスパニョーラ最終節エイバル戦(2-2)で2得点をマーク。今季リーグ戦ゴール数を「36」として、3年連続となるピチーチ(得点王)が決まったが、海外メディアは「正確無比」「不条理な数字」と脱帽している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 バルセロナは前半20分にエイバルのMFマーク・ククレラに先制点を許したものの、前半31分、32分と立て続けにメッシの決定力が炸裂する。

 チリ代表MFアルトゥーロ・ビダルのスルーパスを受けて冷静に左足で同点弾を流し込んだメッシは、その1分後にもロングフィードを受け、相手GKマルコ・ドミトロビッチの位置を見極めた心憎いチップシュートで2点目をゲットした。

 試合は2-2の引き分けに終わったが、メッシは出場34試合で36得点をマーク。2位のウルグアイ代表FWルイス・スアレス(バルセロナ)、元フランス代表FWカリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)の21得点に「15」差をつける圧倒的なパフォーマンスだった。

 バルセロナ公式サイトなどによると、通算6度目のピチーチ獲得はリーガの伝説ストライカーであるザラと並ぶ歴代1位タイの記録。そして3年連続での得点王はレアルに所属した元メキシコ代表FWウーゴ・サンチェスが1986年~88年までに達成して以来の偉業となった。また、メッシは今季公式戦49試合で50得点の大台に到達したという。

 衛星放送「ビーイン・スポーツ」アメリカ版が「メッシがドミトロビッチの頭上を抜く優しいチップで2ゴール目を挙げた」と伝えれば、オランダのサッカー専門サイト「VoetbalPrimeur」は「アルゼンチンの天才は正確無比だった」と称えている。

 また、英サッカー専門メディア「Squawka」によれば、メッシがシーズン50得点を超えるのは、2010-11(53)、2011-12(73)、2012-13(60)、2014-15(58)、2016-17(54)の6回目。その驚異の得点力を英スポーツメディア「スポーツ・バイブル」は「メッシの不条理な数字」と表現している。

 31歳となってもメッシの進化はとどまるところを知らない。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」