「なんか羨ましい」 フランス3年目の酒井宏樹が見たトゥールーズDF昌子源の“現在地”

同じリーグということも手伝って、酒井は日頃から昌子の試合をよく見ているという【写真:Getty Images】
同じリーグということも手伝って、酒井は日頃から昌子の試合をよく見ているという【写真:Getty Images】

「僕が海外に出た1年目はダメダメだった。源はすごく頼もしくやっていて、良い感じ」

 酒井は2012年に柏レイソルから初めて海を渡った自身と昌子を照らし合わせ、「僕がJリーグから海外に出たハノーファーでの1年目はダメダメだった。それに比べたら源はすごく頼もしくやっていて、なんか羨ましい。良い感じでした」と語る。

 第37節ではストラスブールの元日本代表GK川島永嗣もベンチ入りし、リーグ・アンの日本人選手3人全員がメンバー入り。酒井は「素直に嬉しかったですね」と胸中を明かす。

「源がこれだけトゥールーズで求められているということは、自分のことのように嬉しいし、(川島)永嗣さんも今日ベンチに入っていました。こうして日本人選手がフランスで見てもらえて、結果を残せるというのは非常に大事なことだと思います」

 酒井が日本代表の不動のレギュラーとなったように、昌子もこの悔しい経験が成長の糧となるはずだ。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング