浦和、灼熱の地タイでの勝利の“舞台裏” 槙野&岩波が戦友との再会をSNSで投稿

浦和レッズのDF槙野智章(左)、DF岩波拓也(右)【写真:Getty Images】
浦和レッズのDF槙野智章(左)、DF岩波拓也(右)【写真:Getty Images】

槙野は細貝、岩波はペドロ・ジュニオールとの2ショットをインスタグラムで公開

 浦和レッズは7日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第5節でブリーラム・ユナイテッド(タイ)と対戦。灼熱の敵地で2-1と勝利し、決勝トーナメントへの自力突破に望みをつないだ。そんななか、日本から4000キロ以上離れた異国の地で、二つの再会が実現していた。日本代表DF槙野智章とDF岩波拓也が、自身の公式インスタグラムでその模様を報告している。

 敵地に乗り込んだ浦和は、前半3分にエースのFW興梠慎三が先制ゴールをマーク。同13分に元JリーガーのFWペドロ・ジュニオールに同点弾を許したが、同23分にFW武藤雄樹が勝ち越し点を奪取。このリードを守り切り、2-1で勝利してグループ2位に浮上した。

 試合後、槙野が自身の公式インスタグラムを更新。2005年から6年間浦和でプレーした元日本代表MF細貝萌との2ショットを披露した。「今はタイのブリーラム・ユナイテッドに所属している細貝萌選手と久々に会いました!!! 相変わらずナイスな男です」。細貝はACL登録外のため対戦は実現しなかったが、日本代表でも一緒にプレーしており、今季からタイでプレーする1歳年上の戦友とのひと時を楽しんだようだ。

 また、岩波も自身の公式インスタグラムで、ブリーラム・Uのペドロ・ジュニオールとの2ショットを公開。2人は2014~16年にヴィッセル神戸で共闘しており、岩波は「My favorite bro!(最愛のブラザー!)」と“兄貴分”へメッセージを綴っている。投稿にはそれぞれ、「たまらん笑」「素敵な写真」「元チームメイトとの再会は嬉しいよね」といったコメントが寄せられていた。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング