メッシに脱帽のクロップ監督 バルサに0-3で敗れた第1戦後、かけた言葉とは?

「もしダメだったとしても、美しいやられ方をしようじゃないか」

「希望はある、それがフットボールだ。100パーセント起きるというような状況にはいないが、これがフットボール。世界最高のストライカーの2人が出られないうえに、我々は90分で4ゴールを挙げなければならない。しかし、ピッチには11人の選手がいて、今季のCLをきちんと終わらせて祝えるように90分間努力する。それが我々のプランだ。達成できたら素晴らしい。だが、もしダメだったとしても、美しいやられ方をしようじゃないか」

 第2戦にはエースのエジプト代表FWモハメド・サラーとブラジル代表FWロベルト・フィルミーノを負傷で欠くなかで挑まなければならない。果たして手負いのリバプールは、アンフィールドでどんな戦いを見せるのだろうか。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング