柴崎と乾の去就にも影響? ヘタフェ指揮官、ベティス&セビージャの新監督候補に浮上

ヘタフェのホセ・ボルダラス監督【写真:Getty Images】
ヘタフェのホセ・ボルダラス監督【写真:Getty Images】

ヘタフェを3年間で2部からCL出場圏内に押し上げたボルダラス監督の評価が上昇

 リーガ・エスパニョーラはバルセロナの連覇が決まったことで、新シーズンに向けた去就動向が報じられ始めている。そのなかで注目銘柄の指揮官となっているのが、日本代表MF柴崎岳が所属するヘタフェのホセ・ボルダラス監督だ。スペインのラジオ局「コペ」は、ベティスが次期監督候補としてオファーを検討する予定だと伝えたという。

 ボルダラス監督は球際でファイトする姿勢、そしてカウンタースタイルを前面に打ち出し、決して戦力的に恵まれているとはいえないヘタフェを、第35節終了時点のリーガで来季UEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場圏内となる4位に食い込ませている。2016-17シーズンの就任以降、2部にいたチームを昇格させ、昨季は8位と着実に結果を残していることもあって、スペイン国内での評価は高まっている模様だ。

 ボルダラス監督は2020年までヘタフェと契約を結んでおり、クラブからは更新に向けて打診があるものの、今夏には他クラブからのオファーを検討する意向を示しているという。そのなかで有力候補の一つとして浮上したのがベティスで、現在チームを率いるキケ・セティエン監督のポゼッション重視のスタイルが熟成されていないと評価されており、クラブ側がオファーを検討しているとした。

 またスペイン紙「スポルト」によれば、同都市のライバルであるセビージャも、パブロ・マチン監督を解任後、ホアキン・カパロス暫定監督が指揮を執っている状況で、ボルダラス監督の動向をチェックしているクラブの一つだという。

 ベティスの監督候補には、日本代表MF乾貴士がレンタル先として所属しているアラベスのアベラルド監督の名前も挙がっている。リーガで監督シャッフルとなれば、柴崎と乾の今後にも影響する可能性がある。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング