日本代表MF伊東純也、「お互い頑張ろーの会」 海外組“先輩後輩2ショット”に反響

ヘンクのMF伊東純也【写真:Getty Images】
ヘンクのMF伊東純也【写真:Getty Images】

柏で共闘したDF中山雄太とのオフショット公開…「大変な事、悩みは一緒だね」

 ベルギー1部ヘンクに在籍する日本代表MF伊東純也が自身の公式インスタグラムを更新し、海外で切磋琢磨を続ける後輩との再会を報告した。「お互い頑張ろーの会」と記し、“先輩後輩ショット”も投稿すると「カッコイイ」「めちゃ嬉しそうな表情」と反響を呼んでいる。

 伊東は1月のアジアカップ後、柏レイソルからヘンクへ期限付き移籍。2月21日のUEFAヨーロッパリーグ32強のスラビア・プラハとの第2戦(1-4)で移籍後初出場を果たすと、同24日のリーグ第27節アントワープFC戦(0-0)でリーグ戦デビュー。さらに3月17日の第30節ズルテ・ワレヘム戦(3-3)で移籍後初ゴールを含む1得点1アシストの活躍を見せ、以降も主力としてフル稼働している。

 そんな伊東が22日に公式インスタグラムで1枚の写真を投稿。1月に柏からオランダ1部PECズヴォレへ完全移籍したDF中山雄太との私服オフショットをアップしている。伊東は「昨日は久々に中山くんと!」と綴り、「大変な事、悩みは一緒だね」と海外組同士でさまざまな情報交換をしたようだ。

 26歳の伊東と22歳の中山は、先輩・後輩として2016年から18年まで3シーズンにわたって柏で共闘した仲だ。現在はベルギー、オランダと異なる国でプレーを続けており、伊東はハッシュタグで「#お互い頑張ろーの会」と再会を評している。

 返信欄ではさまざまなコメントが並び、柏ファンにとってはまさに「嬉しいツーショット」となったようだ。また「カッコイイ」「男同士の友情!」「めちゃ嬉しそうな表情」などの声も上がっている。欧州リーグは佳境に差しかかっているなか、海外挑戦1年目の2人は良い形でシーズンを終えられるだろうか。


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング