“ジャガー”inパリ! 浅野拓磨、夜空に輝くエッフェル塔とのコラボ2ショットに反響

ハノーファーFW浅野拓磨【写真:Getty Images】
ハノーファーFW浅野拓磨【写真:Getty Images】

国際Aマッチウィークのオフを利用してフランスへ セーヌ川やエトワール凱旋門も訪問

 ドイツ1部ハノーファーの日本代表FW浅野拓磨が公式インスタグラムを更新。国際Aマッチウィークのオフを利用してフランスで羽を伸ばし、名所を訪れた模様を公開すると、「パリが似合う男」「すごく馴染んでる」と反響を呼んでいる。

 浅野は今季、シュツットガルトからハノーファーへ移籍。ロシア・ワールドカップに出場した日本代表MF原口元気とチームメートになった。森保ジャパンの初陣となった昨年9月のコスタリカ戦(3-0)に途中出場し、今年のアジアカップメンバーにも名を連ねていたが、怪我で無念の辞退を強いられた。

 すでに戦列には復帰しているものの、3月シリーズの代表招集は見送られたなか、浅野は26日に自身の公式インスタグラムを更新。「Day off in Paris(パリでの休日)」と綴り、3枚の写真をアップした。

 白のコートで決めた浅野がライトアップされたエッフェル塔、フランスの首都パリの真ん中を流れるセーヌ川、エトワール凱旋門と名所でクールに記念撮影。今回の国際Aマッチウィークのオフを利用してフランスを訪れたようで、コメント欄にはファンから「パリが似合う男」「写真集できますね」「すごく馴染んでる」などのメッセージが届いている。

 日本代表では、同じリオデジャネイロ五輪世代のFW鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)とFW鎌田大地(シント=トロイデン)がデビュー。先にA代表の舞台を経験している“先輩”として、浅野も“ジャガー”ばりのスピードで巻き返したいところだ。


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング