「ナイキ選抜vsアディダス選抜」 契約選手“夢のベストイレブン”をスペイン紙が選出

契約選手“夢のベストイレブン”をスペイン紙が選出【写真:Getty Images】
契約選手“夢のベストイレブン”をスペイン紙が選出【写真:Getty Images】

百花繚乱のベスト11 「豪華な三叉槍」のFW陣に対して「強固な岩塊」のMFが対抗

 サッカーに欠かせないギアと言えば、もちろんスパイクだ。キックやボールコントロール、スプリントなど、その選手のプレースタイルを最大限に生かすためのテクノロジーは日進月歩の進化を見せている。スペイン紙「マルカ」はその二大メーカーであるナイキ社とアディダス社、それぞれと契約する選手でオールスターを独自に選出。“どちらが強そうか”というアンケートを行なっている。

 この企画はレアル・マドリードのスペイン代表MFイスコの“移籍”が契機となっている。イスコはナイキ社と契約していたが、2月から同業他社としては最大のライバルであるアディダス社のスパイクを履き始めていた。そして、今月14日に同社との正式契約が発表された。この“移籍”は現地でも大きな話題になっている。

 それを受けた「マルカ」紙はナイキ社、アディダス社、それぞれと契約を結んでいる選手の中から11人を選出。「クリスティアーノ・ロナウドを擁するナイキとメッシを擁するアディダス、どっちのブランドが試合に勝ちそうですか?」と見出しを立て、それぞれのベストイレブンを発表した。

 記事では世界選抜とも言える百花繚乱の両メンバーでも、ネイマール、C・ロナウド、キリアン・ムバッペが並んだナイキ選抜の3トップを「豪華な三叉槍」と表現し、高価で破壊力のあるFW陣を取り上げていた。一方のアディダス選抜に対しては、エンゴロ・カンテ、ポール・ポグバ、イスコの3人が並ぶ中盤を「強固な岩塊」と称していて、対人で強さを発揮することを期待した選出のようだ。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング