香川、昌子ら“ロシアW杯組”が日本代表復帰、鎌田ら4選手が初選出! 3月2連戦メンバー発表

森保体制で初選出となったMF香川【写真:Getty Images】
森保体制で初選出となったMF香川【写真:Getty Images】

宇佐美、山口らも復帰 3月22日にコロンビア戦、同26日にボリビアと対戦

 日本サッカー協会は14日、22日のコロンビア戦(日産スタジアム)、26日のボリビア戦(ノエビアスタジアム神戸)に向けた日本代表メンバー23人を発表した。

 最大の注目は、森保体制で初選出となったMF香川真司(ベジクタシュ)だろう。長年、日本代表の10番を背負ってきたアタッカーはロシア・ワールドカップ(W杯)後の今季、ドルトムントでベンチを温める日々が続き、昨年9月から日本代表を率いる森保一監督の下では招集が見送られてきた。しかし、冬の移籍市場でベジクタシュへ期限付き移籍を果たすと、5試合で3ゴールを記録するなど、本来の輝きを取り戻しつつある。指揮官が香川をどこで起用するのかも、ポイントになりそうだ。

 また、同じロシアW杯組ではFW宇佐美貴史(デュッセルドルフ)、MF山口蛍(セレッソ大阪)、DF昌子源(トゥールーズ)も代表復帰。またFW鎌田大地(シント=トロイデン)、FW鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)、DF安西幸輝(鹿島アントラーズ)、DF畠中慎之輔(横浜F・マリノス)の4選手がA代表初招集となった。

 一方、今年のアジアカップに出場したメンバーでは、背中の故障などで欠場が続くFW大迫勇也(ブレーメン)、2月24日を最後に公式戦3試合を欠場しているDF長友佑都(ガラタサライ)らの招集が見送られている。

 3月シリーズの代表メンバー23人は以下の通り。

★=初招集

【GK】
東口順昭(G大阪)
シュミット・ダニエル(仙台)
中村航輔(柏)

【DF】
西 大伍(神戸)
佐々木翔(広島)
昌子 源(トゥールーズ)
室屋 成(FC東京)
三浦弦太(G大阪)
安西幸輝(鹿島)★
畠中慎之輔(横浜FM)★
冨安健洋(シント=トロイデン)

【MF】
乾 貴士(アラベス)
香川真司(ベジクタシュ)
山口 蛍(神戸)
小林祐希(ヘーレンフェーン)
宇佐美貴史(デュッセルドルフ)
柴崎 岳(ヘタフェ)
中島翔哉(アル・ドゥハイル)
南野拓実(ザルツブルク)
守田英正(川崎)
堂安 律(フローニンゲン)

【FW】
鈴木武蔵(札幌)★
鎌田大地(シント=トロイデン)★

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング