レバンドフスキが21日間で15ゴール! 欧州選手権予選得点王弾で、ポーランドの本戦出場決める

アイルランド戦で強烈なヘディングシュートで決勝点

 記録的なゴールラッシュを続けるポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)が止まらない。11日の欧州選手権予選グループD最終節アイルランド、負ければ3位でプレーオフを回る直接対決で、レバンドフスキが決勝点を決める活躍で、ポーランドが2-1で制した。この結果、ポーランドの2位が確定。開催国(ウクライナと共催)として出場した前回大会に続く本大会出場を決めている。
 前半13分にセビージャMFクリホビアクの豪快なミドルシュートで先制したポーランドだが、その3分後にPKで追いつかれる。
 クラブ、代表合わせて、5試合連続で複数得点を記録し、その間計14得点とまさに手のつけられない状態にあったレバンドフスキが勝負を決めた。迎えたアイルランド戦では同点で迎えた前半42分、右サイドからのクロスにダイビングヘッドで合わせた。約17メートルの弾丸をゴールマウスに叩き込んだ。エースの一撃が決勝点となった。

page1 page2

トレンド

ランキング