元英代表FW、マンCにオランダ代表ファン・ダイクを推薦 総額340億円オファー提案

リバプールDFファン・ダイク【写真:Getty Images】
リバプールDFファン・ダイク【写真:Getty Images】

リバプールOBコリモア氏 「私ならファン・ダイク獲得を最優先とする」

 好調をキープするマンチェスター・シティは2月の公式戦を全勝で終え、3月になってリーグ戦ではリバプールから首位を奪還した。しかし、2月の月間MVPはリバプールのオランダ代表DFフィルジル・ ファン・ダイクが獲得。快進撃を続けるシティの選手が選ばれることはなかった。

 そうしたファン・ダイクの活躍を受け、リバプールなどで活躍した元イングランド代表FWで現在は解説者を務めるスタン・コリモア氏は、「私がジョゼップ・グアルディオラだったら、ファン・ダイクの獲得を最優先とする」と、英紙「ミラー」に寄稿した。

「グアルディオラが、今夏の補強でDFと守備的MFを優先すると言っていたのは知っている」

 コリモア氏は、シティのグアルディオラ監督が以前に語った補強ポイントを文頭で振り返り、話を進めた。そして、「私が彼だったらファン・ダイクの獲得を最優先とする」と述べている。続けて、世界一市場価値が高いDFの一人と言われるファン・ダイクの具体的な獲得策を説明し、その価値を表した。

「(イングランド代表DF)ジョン・ストーンズと(アルゼンチン代表DF)ニコラス・オタメンディに加えて、1億5000万ポンド(約221億円)で獲得を打診する」

 ストーンズの現在の市場価値は、約79億円と言われている。同じくオタメンディは約40億円。コリモア氏が考案したオファーを換算すると約340億円となり、世界最高額となったネイマールの移籍金を上回る内容になっている。コリモア氏は続けて、「このオファーは断るには良すぎる内容だから、リバプールが認めるまで打診し続けるだろう」と主張した。

 その後、ファン・ダイクの価値を語ったコリモア氏は最後に、「ファン・ダイクの獲得には少なくとも1億7500万ポンド(約257億円)を支払わなければならない」と語り、たやすく世界最高額を更新する価値のある選手であることを告げている。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング