マンCがレスターDF獲得を希望と英紙報道 移籍金はDF史上最高110億円超の可能性も

レスターDFチルウェル【写真:Getty Images】
レスターDFチルウェル【写真:Getty Images】

イングランド代表DFチルウェルに熱視線 「グアルディオラのトップターゲット」

 プレミアリーグ王者のマンチェスター・シティが来季の新戦力としてレスター・シティのイングランド代表DFベン・チルウェルの獲得を望んでいるという。その移籍金は、リバプールがオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイク獲得に投じたDF史上最高額の7500万ポンド(約110億円)を超える可能性があるという。英紙「テレグラフ」が報じた。

 チルウェルはレスターの下部組織出身で、2015年にトップチームデビューを果たした。ハダースフィールド・タウンへの短期ローンで経験を積み、2016年にプレミアリーグデビュー。そして、昨年9月にはイングランド代表でも初キャップを刻んだ。

 成長株の22歳はビッグクラブが獲得を狙っているという。そのなかの一つがシティのようだ。記事によれば、ジョゼップ・グアルディオラ監督がトップターゲットに定めているという。そして、その移籍金は7500万ポンド(約110億円)を超えるのではとされている。

 これはリバプールが2018年1月にファン・ダイク獲得に投じた金額に匹敵する。シティはチルウェルの獲得で、今や世界最高のセンターバックと評価されるファン・ダイクが記録したDF史上最高額を塗り替える可能性もあるようだ。

 シティはここ数年、DFの選手獲得に大金を投じてきた。フランス人DFアイメリク・ラポルテにはクラブ史上最高額の5700万ポンド(約84億円)を投じたほか、フランス代表DFバンジャマン・メンディに5200万ポンド(約76億円)、イングランド代表DFカイル・ウォーカーに5400万ポンド(約79億円)とタレントを集めている。

 そこへ新たに期待の逸材であるチルウェルをも加えることになるのか。夏の移籍マーケットの動きに注目だ。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング