「ハンサム」兄弟? 香川真司、革ジャン&黒サングラスの「再会」2ショット反響拡大

ベジクタシュのMF香川真司【写真:(C)BesiktasJK】
ベジクタシュのMF香川真司【写真:(C)BesiktasJK】

ドルトムントで共闘したMFギュンドアンとトルコで2ショット、私服姿にファン反応

 トルコ1部ベジクタシュのMF香川真司は4日、自身の公式インスタグラムを更新。ドルトムント時代の親友であるドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・シティ)と再会を果たし、革ジャンと黒サングラスのオフショットを公開した。ギュンドアンも写真を投稿すると「ハンサム」「新しいバンド?」と反響が拡大している。

 香川は1月末、ドルトムントからベジクタシュへ期限付き移籍。リーグ第20節アンタルヤスポル戦(6-2)で新天地デビューを飾り、途中出場からわずか16秒で初ゴールを叩き込むと、直後に縦回転の直接FKも叩き込むなど、3分間で2ゴールの衝撃デビューを飾った。初先発の第23節フェネルバフチェ戦(3-3)で1アシストも、2日の第24節カイセリスポル戦(2-2)は負傷のため欠場していた。

 そんななか、香川は“親友”ギュンドアンと再会を果たしたようだ。自身の公式インスタグラムを更新すると、革ジャンと黒サングラスを着用した香川とともに、似たようなサングラス姿のギュンドアンと撮影した2ショットを2枚公開。「親友との充実した時間」と綴って反響を呼んでいた。

 一方のギュンドアンも公式インスタグラムに「再会」と記し、香川との写真をアップ。まるで兄弟のような雰囲気を漂わせるなか、返信欄には海外のファンから「ハンサム」「素晴らしい」「新しいバンド?」「ドルトムントの英雄」などのコメントが並んだ。

 2人はドルトムントで共闘し、リーグ連覇やDFBポカール優勝など一時代を築き、ピッチ外でも親交を深めてきた。現在は異なるクラブでプレーしているが、香川とのタッグ再結成を望むように「ベジクタシュに来て」という声も上がっている。

 10日にホームで第25節コンヤスポル戦を控えるなか、親友から大きな刺激を受けた香川が輝きを放つだろうか。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】香川真司をDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング