ベジクタシュ香川、「キレキレ」ドリブル披露 ダブルタッチで密集地帯脱出の圧巻スキル

ベジクタシュのMF香川真司(右)【写真:(C)BesiktasJK】
ベジクタシュのMF香川真司(右)【写真:(C)BesiktasJK】

移籍後初スタメンで1アシストの活躍、相手3人に包囲されるも華麗なタッチで打開

 MF香川真司が所属するトルコ1部ベジクタシュは現地時間25日、リーグ第23節でフェネルバフチェとのイスタンブール・ダービーに臨み、3-3の痛み分けに終った。移籍後初スタメンを飾った香川はトップ下に入り、FKやCKのキッカーを務めた一方、絶妙なパスで1アシストをマーク。前半24分には3人に囲まれながらも打開する圧巻スキルを披露した。

 1月末に加入した香川は、3日の第20節アンタルヤスポル戦(6-2)で後半途中から出場し、3分間で2ゴールと鮮烈デビュー。3試合連続で途中出場が続いたなか、このダービー戦で初スタメンを飾った。前半10分に敵陣右サイドでベジクタシュがFKを獲得すると、香川がキッカーを担当。右足から正確なクロスを送ると、その流れからトルコ代表DFギョクハン・ギョニュルが先制点を奪った。

 同18分にもベジクタシュが追加点を奪うと、前半終了間際にはハーフウェーライン付近でこぼれ球を拾った香川がスルーパスを送り、トルコ代表FWブラク・ユルマズのゴールをアシスト。3-0で前半を折り返したベジクタシュだが、後半に3失点を喫して3-3ドローに終っている。

 もっとも、香川はコンディションの良さを感じさせるプレーを随所に披露。前半24分、敵陣中央でボールを持った香川は相手3人に囲まれながらもドリブルを試みると、ボール奪取を狙う相手の足をかわすように左足でボールを内側にタッチし、即座に右足でコントロールして密集地帯を打開した。DAZN公式ツイッターも香川の圧巻スキルを動画付きで紹介し、「キレキレ」「ダブルタッチで密集地帯を脱出」と伝えている。

 後半40分にピッチから退いた香川だが、ダービー戦で1アシストと結果を残しており、再びインパクトを与えた。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】香川真司をDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング