後任はジダンかランパード? 急失速のチェルシーが“監督交代”検討と英メディア報道

サッリ監督の後任として、2人の名が挙げられた【写真:Getty Images】
サッリ監督の後任として、2人の名が挙げられた【写真:Getty Images】

直近のプレミア4試合で1勝3敗、サッリ監督解任の可能性が浮上

 プレミアリーグのチェルシーは成績不振を理由に、マウリツィオ・サッリ監督を解任する可能性が浮上している。クラブは代役としてOBのフランク・ランパード監督(現ダービー・カウンティ監督)とジネディーヌ・ジダン氏(元レアル・マドリード監督)の招聘を検討し始めているという。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

 チェルシーは直近のプレミアリーグ4試合は1勝3敗と不振に陥っている。3敗はいずれも無得点で、現地時間10日に行われた前節マンチェスター・シティ戦は0-6という屈辱的な大敗だった。さらに、18日に行われたFAカップ5回戦ではマンチェスター・ユナイテッドに0-2で敗戦。今季就任しチームにポゼッション志向のサッカーを植え付けたサッリ監督の去就問題が取り沙汰されるようになっている。

 クラブはすでに監督交代へと傾いているのだろうか。記事ではクラブ側は現在のチーム状況について懸念を抱いており、サッリ監督の解任も検討されていると伝えている。

 後任にはクラブのレジェンドでもある元イングランド代表MFランパード監督や、レアルでUEFAチャンピオンズリーグ3連覇を達成したジダン氏の名前が浮上している。また、現アシスタントコーチのジャンフランコ・ゾラ氏が暫定監督として指揮を執る可能性にも言及されている。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング