元ブラジル代表DFカフー、ネイマール不在のPSG評価「CL決勝進出のチャンスがある」

カフー氏がネイマール不在のPSGを評価している【写真:Getty Images】
カフー氏がネイマール不在のPSGを評価している【写真:Getty Images】

「ネイマールがいれば勝利とCL制覇の希望はもっとある」と強調

 フランスの強豪パリ・サンジェルマン(PSG)は現地時間12日、ブラジル代表FWネイマールとウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニ不在で臨んだUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦、マンチェスター・ユナイテッドとの第1戦で2-0の勝利を収めた。

 ネイマールも右足第五中足骨、カバーニは腰の負傷で得点源2人を欠いたまま、敵地オールド・トラッフォードでの第1戦に臨んだなか、アルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアが輝きを放つ。0-0で迎えた後半8分、右コーナーキックからフランス代表DFプレスネル・キンペンベのダイレクトボレーに合わせ先制点を演出すると、同15分には左サイドからグラウンダーのクロスを供給し、フランス代表FWキリアン・ムバッペの追加点を生み出した。

 英サッカー専門誌「フォー・フォー・トゥー」は、現役時代にACミランやASローマなどでプレーした元ブラジル代表DFカフー氏が、PSGはエースのネイマールなしでもCL決勝へ進出できるチャンスがあるとの見解を示していると報じた。

 ミラン時代の2006-07シーズンにCL優勝を経験したカフー氏は、「もちろん、パリ・サンジェルマンはネイマールを恋しく思うだろう。ネイマールがいれば勝利と制覇の希望はもっとある」としたうえで、こうも述べている。

「チーム最大のスターがいてもいなくても、CLベスト16に残った全てのチームの勝つチャンスがある。PSGが敵地での第1戦で成し遂げたことを見れば、彼らに決勝進出のチャンスがあると分かるだろう」

 第1戦を勝利で終え、優勢のまま3月6日に行われるホームでの第2戦に臨むPSG。果たして、順調に勝ち上がり決勝までたどり着くことができるだろうか。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング