PSGディ・マリア、ビール瓶を飲み干す嘲笑パフォーマンス UEFAがマンUファン調査か

PSGのMFディ・マリア【写真:Getty Images】
PSGのMFディ・マリア【写真:Getty Images】

古巣マンUサポーターからブーイングを浴びたディ・マリア、2アシストの活躍

 パリ・サンジェルマン(PSG)のアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアは現地時間12日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ベスト16第1戦のマンチェスター・ユナイテッド戦に先発出場し、2アシストを記録する活躍で2-0の勝利に貢献した。その一方、試合中に投げ込まれたビールを飲むふりをするパフォーマンスにも注目が集まっている。

 ブラジル代表FWネイマール、ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニら中心選手を負傷で欠いたPSGだが、敵地オールドトラフォードで輝きを放ったのがディ・マリアだった。0-0で迎えた後半8分に右コーナーキックからフランス代表DFプレスネル・キンペンベのダイレクトボレーに合わせ先制点を演出すると、同15分には左サイドからグラウンダーのクロスを供給し、フランス代表FWキリアン・ムバッペの追加点を生み出した。

 2014年から1年間在籍した古巣ユナイテッドへの凱旋で2アシストを記録する活躍を披露したディ・マリアだが、ユナイテッドサポーターからは終始厳しいブーイングが浴びせられた。そして1-0のリードで迎えた後半10分、タッチライン際に立つとビール瓶が投げ込まれ、ディ・マリアはそれを拾い上げるとグイッと飲むふりをするパフォーマンスを披露。このワンシーンに英紙「ザ・サン」も注目している。

 記事では「悪役ディ・マリアがビール瓶を使ったワイルドセレブレーションでユナイテッドファンを嘲笑う」と見出しを打って報じ、「ディ・マリアはビール瓶を拾い上げ、一気飲みするふりを見せ、この出来事を意に介さない姿勢を示したが、UEFAの幹部はこの恥ずべきシーンについてユナイテッドから対応を要求することになる」と、ユナイテッドファンの振る舞いにUEFAが調査に乗り出す可能性があると指摘している。

 ディ・マリアはユナイテッドでは本領を発揮しないまま退団したが、PSGでは輝かしいプレーを見せている。古巣に土をつける活躍をユナイテッドファンも面白く思わなかったのかもしれない。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング