「2人でマンU翻弄」 ムバッペ&ディ・マリアの妙技が“本日のCLベストスキル”選出

(左から)パリ・サンジェルマンFWムバッペ、MFディ・マリア【写真:Getty Images】
(左から)パリ・サンジェルマンFWムバッペ、MFディ・マリア【写真:Getty Images】

ムバッペとディ・マリアの活躍でPSGがマンUを2-0と撃破

 パリ・サンジェルマン(PSG)は現地時間12日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ベスト16でマンチェスター・ユナイテッドと対戦し、2-0の勝利を収めた。CL公式インスタグラムは「スキル・オブ・ザ・デイ」(本日のベストスキル)にフランス代表FWキリアン・ムバッペとアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアの巧みな足技を紹介している。

 ブラジル代表FWネイマール、ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニを負傷で欠くPSGだが、後半8分にディ・マリアの右CKをフランス代表DFプレスネル・キンペンベが左足のボレーで合わせて先制点を奪うと、同15分には左サイドを駆け上がったディ・マリアのグラウンダークロスを、高速スプリントでゴール前に駆け上がったムバッペが合わせて追加点を奪った。

 CL公式インスタグラムはこの日の「スキル・オブ・ザ・デイ」に勝利の立役者となったムバッペとディ・マリアの巧みな連係プレーを選出。2-0のリードで迎えた後半27分、イタリア代表MFマルコ・ヴェッラッティが右サイドでボールを奪うと、こぼれ球を拾ったムバッペが反転してヒールパスを送る。ディ・マリアは相手3人に囲まれながらも細かなステップでかいくぐり、再びパスを戻す。それを受けたムバッペがシザースして後ろへ下げる一連の流れを動画で公開していた。

 コメント欄では「ムバッペはクリスティアーノ・ロナウドに触発されている」「若きムバッペが先輩のポグバを抹殺した」「なんてテクニックなんだ、ディ・マリア!」「ハイレベルな領域だ」「2人でユナイテッドを翻弄」「彼らはクレイジーだ!」とファンからも反響を寄せられている。

 アウェーで貴重な2ゴールを生み、勝利を手繰り寄せたPSG。中心選手2人が不在のなか、ムバッペとディ・マリアは圧巻のスキルで強烈な存在感を示していた。

【PR】CB昌子源がトゥールーズへ移籍。新たな日本人DFの挑戦をDAZNで見届けよう!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング