ラモスは「レアルの象徴だ」 アトレチコ撃破後の“笑顔のプールショット”が140万超の反響

レアルDFラモス【写真:Getty Images】
レアルDFラモス【写真:Getty Images】

1得点1アシストの活躍でダービー勝利に貢献した主将が“クール”な写真をSNSに投稿

 レアル・マドリードは現地時間9日、リーガ・エスパニョーラ第23節でアトレチコ・マドリードを3-1で破った。主将のスペイン代表DFセルヒオ・ラモスは、試合後にパンツ姿でクールダウンする笑顔の一枚を公式インスタグラムに投稿している。

 リーグ戦4連勝中の3位レアルは、2位アトレチコとの上位直接対決でアウェーに乗り込んだ。重要な先制点を演出したのはレアルの主将ラモスだった。0-0で迎えた前半16分、ドイツ代表MFトニ・クロースのコーナーキックに対し、スペイン代表DFセルヒオ・ラモスは相手選手4人と競り合うなかで頭一つ抜け出たヘディングで競り勝ち、高く上がったボールをブラジル代表MFカゼミーロがアクロバティックなバイシクルシュートで合わせて、ゴールネットに突き刺した。

 また、1-1の同点に追いつかれ迎えた前半42分、ブラジル人FWヴィニシウス・ジュニオールがペナルティーエリア内で倒されて得たPKを、ラモスが冷静にゴール左へ蹴り込んで決勝弾をマーク。その後、後半29分にクロアチア代表MFルカ・モドリッチのパスで、左サイドから抜け出た途中出場のウェールズ代表FWギャレス・ベイルが左足を一閃し、アトレチコにトドメを刺した。

 試合後、ラモスは自身の公式インスタグラムを更新。「ただの試合ではない。ただの3ポイントではない。ただのライバルではない。それがレアル・マドリードと…もう一つのチームのダービーだ」と綴り、モドリッチ、フランス代表DFラファエル・ヴァランとともにクールダウンのためパンツ姿でプールに入る姿を公開した。

 投稿には140万を超える「いいね!」がつき、コメント欄には「我らの最高のキャプテン」「レッツ・パーティー!」「まさしくクールな写真だ」「興味深い1枚だ」「ナイスクールダウン!」「勝利の立役者となった3人だ」「和やかで良い写真」「ラモスこそレアルの象徴だ」とファンから反響を呼んでいる。

 リーグ戦5連勝を飾ったレアルはアトレチコを退けて2位に浮上。UEFAチャンピオンズリーグ3連覇を達成した“白い巨人”の勝負強さがようやく戻ってきた。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング