フローニンゲン堂安が「I’m back」ツイート 板倉との“東京五輪世代2ショット”も披露

フローニンゲンのMF板倉滉(左)、MF堂安律(右)【写真:Getty Images】
フローニンゲンのMF板倉滉(左)、MF堂安律(右)【写真:Getty Images】

アジアカップを終えてチームに合流 今冬に新たに同僚となった板倉との2ショット投稿

 日本代表MF堂安律が現地時間7日、アジアカップの戦いを終えて所属クラブのフローニンゲンに合流。クラブ公式ツイッターが「お帰りなさい、リツ・ドウアン」と帰還を歓迎するなか、堂安も自身のSNSを更新。今冬に加入したMF板倉滉との“東京五輪世代2ショット”を公開している。

 堂安はアジアカップ参戦によりフローニンゲンを約1カ月間離脱した。その間に加わった新たな日本人選手が板倉だ。1月15日、川崎フロンターレからプレミアリーグの強豪マンチェスター・シティへの完全移籍が成立。同時に、2020年夏まではフローニンゲンへ期限付き移籍することも決まり、東京五輪出場を目指すチームで一緒に戦う堂安とチームメートになった。

 フローニンゲンは7日、公式ツイッターに堂安とボスニア・ヘルツェゴビナ代表DFサミール・メミシェヴィッチの2ショットを載せ、「日本代表リツ・ドウアンがアジアカップから戻ってきた。お帰りなさい、リツ・ドウアン」とチームに合流したことを報告。同日、堂安も自身のツイッターとインスタグラムに「I’m back」(戻ってきたよ)と綴り、日本とオランダ国旗の絵文字とともに、板倉との笑顔の2ショットをアップした。

 フローニンゲンでの“初共演”に、ファンからは「期待せざるを得ない2人」「二人ともオランダで頑張ってください!」「このツーショット最高です」「この2人やばいぃぃ」と喜びの声が上がっていた。

 フローニンゲンは10日にリーグ第21節フィテッセ戦(5位)、17日に第22節フェイエノールト戦とホームで上位との2連戦が待ち受ける。堂安と板倉、日本人選手2人の競演も見どころの一つになりそうだ。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング