相模原MF稲本、“カンペーさん”ら同部屋メンバーと5ショット披露 「怒ってないよw」

相模原MF稲本【写真:Football ZONE web】
相模原MF稲本【写真:Football ZONE web】

御殿場合宿で同部屋の富澤、阿部、川上、森本との5人ショットをインスタグラムに投稿

 J3のSC相模原は、4日から御殿場合宿を行っている。今オフに加入した元日本代表MF稲本潤一は、自身の公式インスタグラムを更新。同じく新加入のMF富澤清太郎らとの“同部屋メンバー”の写真を公開している。

 稲本はプロ22年目の昨季、2015年から加入した北海道コンサドーレ札幌でリーグ戦2試合の出場にとどまり、シーズン終了翌日に契約満了で退団が決定。現役続行を希望していたなか、1月23日に相模原への完全移籍加入が決まった。

 1月28日から始動したチームは、4日から練習場所を御殿場に変え、5日間の短期合宿に臨んでいる。そんななか、自身初のJ3クラブでプレシーズンを迎えている稲本が公式インスタグラムを更新。「キャンプ中〜」と綴り、オフショットを2枚公開している。

 稲本、富澤、DF阿部巧、DF川上盛司の新加入組のほか、相模原2年目のDF森本大貴の5人が肩組みショットを披露。ハッシュタグで「#同部屋写真」と綴られており、同部屋メンバーで撮影されたようだが、目を引くのは1枚目では富澤が満面の笑みでポーズをとっているのに対し、2枚目では1人だけ真顔になっている点だ。

「#2枚目のカンペーは別に怒ってないよw」
「#逆に一枚目が変なテンション」

 “カンペーさん”とは富澤の愛称で、稲本は笑顔のショットのほうが“レア”だと説明。川上も自身のインスタグラムで同様の写真を載せ、「カンペーさん昨日に続き笑ってくれた」と報告している。横浜F・マリノス時代に富澤と同僚だった元日本代表FW齋藤学も、稲本の投稿に「いいね!」で反応した。

 相模原は27人中18人が新加入と大幅にメンバーが入れ替わったが、3月10日の開幕戦(カターレ富山戦)に向けて最年長の稲本を中心に順調にチーム作りが進んでいるようだ。

【PR】DAZNではアニメ『GIANT KILLING』も好評配信中!Jリーグ開幕前に気分を盛り上げよう!

>>【PR】元浦和の鈴木啓太氏が2018年Jリーグを総括 DAZNで広がる「観る側の面白さ」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング