なでしこ仲田、神社調達の“巫女装束ショット”をINACツイッターが公開「レアだぞー!」

INAC神戸のMF仲田歩夢【写真:井上智博】
INAC神戸のMF仲田歩夢【写真:井上智博】

27日にファン感謝祭を開催 新ブースでは主力選手の仲田や増矢の巫女姿も!?

 なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)は、2月5日に2019年シーズンの大会方式と日程が発表される予定となっている。4連覇中の日テレ・ベレーザを止めるべく、各クラブが徐々に始動するなか、INAC神戸レオネッサは27日にファン感謝祭とともに本格的なチーム活動がスタート。クラブのホームタウン事業担当ツイッターが、MF仲田歩夢とFW増矢理花の巫女姿を公開し、イベントのアピールをしている。

 FW岩渕真奈やDF鮫島彩、MF中島依美、DF三宅史織、増矢となでしこジャパン(日本女子代表)メンバーを数多く擁し、仲田、元なでしこジャパンFW京川舞、韓国女子代表MFイ・ミナ、U-20女子ワールドカップ優勝を果たしたGKスタンボー華らも所属するなど、INACはリーグ屈指のタレント軍団だ。昨季はリーグ戦、カップ戦、そして元旦の天皇杯とベレーザに優勝を阻まれたが、新シーズンはそのリベンジに燃えている。

 チームは27日から本格始動するなか、同日に行われる恒例のファン感謝祭に関して、ホームタウン事業担当ツイッターがアピール。今回新たに「開運! INACおみくじ!」なるブースが設けられ、選手たちも制作に携わったオリジナルな内容だという。

「気合い入れてリアル神社からおみくじ箱と巫女装束を調達しました」

 投稿では、INACの主力で、28日からスタートするなでしこチャレンジ(日本女子代表候補選手グループ)のトレーニングキャンプにも招集されている仲田と増矢が、実際の神社から調達してきたという巫女装束に身を包んだレアショットが公開されている。

「選手がコメントも考えて手書きで作成するおみくじ! これはレアだぞー!」

 ピッチ上でプレーする姿とはまた違った一面を目にできるイベントとなりそうだ。

>>【PR】元浦和の鈴木啓太氏が2018年Jリーグを総括 DAZNで広がる「観る側の面白さ」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング