浦和が今季の背番号発表 新加入のFW杉本は14番、DF山中は6番、DF鈴木は4番

J1の浦和レッズは16日に今季の背番号を発表した【写真:Football ZONE web】
J1の浦和レッズは16日に今季の背番号を発表した【写真:Football ZONE web】

新助っ人MFエヴェルトンは8番に決定 MF長澤は背番号「7」に変更

 J1の浦和レッズは16日に今季の背番号を発表し、横浜F・マリノスから加入のDF山中亮輔が「6番」、セレッソ大阪から加入のFW杉本健勇は昨季引退したDF平川忠亮のつけた「14番」となることが決まった。

 浦和は今オフに山中や杉本、柏レイソルから加入のDF鈴木大輔、ポルトガルの名門ポルトからブラジル人MFエヴェルトンの移籍加入を発表していた。山中はかつて元日本代表DF山田暢久氏が長年つけた「6番」に決まり、杉本は平川から「14番」を受け継ぐ形になった。鈴木は元日本代表DF田中マルクス闘莉王(現・京都サンガF.C.)やDF那須大亮(現・ヴィッセル神戸)がつけた「4番」に、エヴェルトンは「8番」に決まった。モンテディオ山形から完全移籍のMF汰木康也は「24番」となっている。

 また、昨季からの背番号変更では、MF長澤和輝が「15番」から「7番」に変わった。

 明治大学から新加入のDF岩武克弥は、浦和では元日本代表MF小野伸二や平川がルーキーイヤーにつけた「28番」に決まり、ユースから昇格したGK石井僚、MF池高暢希、DF大城蛍はそれぞれ「32番」、「33番」、「34番」をつける。

 浦和は昨季の最終タイトルとなった天皇杯を獲得し、今季は2年ぶりのAFCチャンピオンズリーグ出場権を得た。2006年以来のJリーグ制覇と2年ぶり3回目のアジア制覇を目標にする浦和にとって、新加入選手たちの活躍には大きな期待がかかる。

発表された今季の背番号は以下のとおり。

GK
1 西川周作
23 岩舘 直
25 福島春樹
32 石井 僚

DF
2 マウリシオ
4 鈴木大輔
5 槙野智章
6 山中亮輔
17 茂木力也
26 荻原拓也
27 橋岡大樹
28 岩武克弥
31 岩波拓也
34 大城 蛍
46 森脇良太

MF
3 宇賀神友弥
7 長澤和輝
8 エヴェルトン
10 柏木陽介
11 マルティノス
16 青木拓矢
18 山田直輝
22 阿部勇樹
24 汰木康也
29 柴戸 海
33 池髙暢希

FW
9 武藤雄樹
12 ファブリシオ
14 杉本健勇
19 アンドリュー・ナバウト
30 興梠慎三

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング