川崎MF中村、名手デコとの“邂逅2ショット”の舞台裏告白 「さすがに二度見しました」

(左から)川崎フロンターレMF中村、元ポルトガル代表MFデコ氏【写真:Getty Images】
(左から)川崎フロンターレMF中村、元ポルトガル代表MFデコ氏【写真:Getty Images】

リーグ3連覇を狙うシーズンが15日にスタート、必勝祈願を行った川崎大師でまさかの…

 J1王者の川崎フロンターレは15日、リーグ3連覇を目指してチームが始動した。必勝祈願と商店街挨拶回りを行ったなか、元日本代表MF中村憲剛は「大好きな選手だった」という元ポルトガル代表MFデコ氏と遭遇したことを報告。その後、自身の公式ブログで2ショット撮影に至った経緯など舞台裏を明かしている。

 川崎は昨季、33試合6得点を記録したベテランの中村やJリーグMVPに輝いたMF家長昭博を中心に、史上5チーム目となるリーグ連覇の偉業を達成した。

 14日までオフだった川崎は、15日から始動。初日は恒例となっている川崎大師での必勝祈願と商店街挨拶回りを行ったが、中村は必勝祈願スタート予定時刻の6分前にツイッターに、「デコさんと!! 大好きな選手だったから嬉し過ぎ!!」と2ショットを投稿した。

 デコ氏と言えば、ポルトガルの強豪ポルトやバルセロナ、チェルシーと欧州の強豪クラブでプレーし、ポルトガル代表としても75試合に出場した世界を代表するゲームメーカー。レジェンドとの邂逅に、中村は肩を寄せ合い、サムアップポーズを決めて満面の笑顔を浮かべて喜びを表現していた。

 中村はその後、自身のブログを更新。「2019シーズンスタート」とのエントリーで始動日について綴っている。

「今日は2019シーズンの始動日。毎年恒例の川崎大師での必勝祈願と19箇所に分かれての商店街回りでした。ここ数年はこのビッグイベントからチームが始動していますが、長期オフからの全員参加による必勝祈願・商店街回りということでこの日を境に一気に『自分が川崎フロンターレの中村憲剛である』というスイッチが入るイベントにもなっています。笑」

【PR】DAZNではアニメ『GIANT KILLING』も好評配信中!Jリーグ開幕前に気分を盛り上げよう!

>>【PR】元浦和の鈴木啓太氏が2018年Jリーグを総括 DAZNで広がる「観る側の面白さ」

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング