「めっちゃ楽しかった」 なでしこ美人GK、「JFAアカデミー女子6期生会」ショット披露

INAC神戸のGKスタンボー華【写真:井上智博】
INAC神戸のGKスタンボー華【写真:井上智博】

INACのスタンボーが中学・高校時代をともに過ごした同期3人との4ショットを投稿

 なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部INAC神戸レオネッサのGKスタンボー華が公式SNSを更新。「JFAアカデミー6期生会」を行ったことを明かし、「みんな離れ離れだけどサッカー楽しもうね また、会おうー!!」と綴っている。

 ドイツ系米国人の父と日本人の母を持つ175センチのスタンボーはINAC加入2年目の昨季、リーグ第17節のセレッソ大阪堺レディース戦(4-0)でリーグ戦デビュー。昨年8月のU-20女子ワールドカップでは正守護神として日本の初優勝に貢献するなど、確かな成長を示した。

 2019年はさらなる飛躍が期待されるが、新年早々に刺激を受ける出来事があったようだ。スタンボーは6日に自身のインスタグラムを更新し、2枚の写真をアップした。

「久々のアカデミー女子6期生会!!」

 JFAアカデミー福島6期生のDF茨木美都葉(日体大FIELDS横浜)、MF平田舞(昨季ドイツ・フランクフルトのセカンドチームでプレー)、FW大熊良奈(浦和レッズレディース)が集結。「久しぶりに会ったのにそんな感じがしないのはアカデミー特有なのかな 全員では集まれなかったけどめっちゃ楽しかった 次こそ全員で語るぞー! みんな離れ離れだけどサッカー楽しもうね また、会おうー!!」と、中学・高校時代をともに過ごした仲間とのひと時に思いを綴った。

 ツイッターでは、「1人は大阪、1人はインフルで全員集まれなかったけどめっちゃ楽しかったー!」と明かしており、同期のMF池田茉央(神奈川大)、FW髙橋楓姫(MSVデュイスブルク)は欠席。「沢山、お喋りしたね 今度はみんなでお泊りしながらでもお喋りしよーね」と呼びかけ、「#今度こそ全員!!」とハッシュタグを添えている。

 ツイッターのコメント欄には、池田が「成人式までにインフル治します」とメッセージを投稿し、スタンボーは「ほんとだよ!! でも、むりしないでよ」と返信。ファンからも「アカデミー福島ファンにとってはたまらない写真」「みんな大人っぽくなったなぁ」といった声が寄せられている。

 U-20女子W杯で世界一に輝くなど世界の舞台で経験を積み、一回り成長を遂げたスタンボー。同期と切磋琢磨しながら、さらなる高みを目指す。

【PR】Jリーグシーズンの次は、海外リーグの熱闘が!

>>【PR】元浦和の鈴木啓太氏が2018年Jリーグを総括 DAZNで広がる「観る側の面白さ」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング