トットナムMFデレ・アリ、アジア杯出場のソン・フンミン離脱に嘆き 「大きな損失」

(左から)トットナムFWソン・フンミン、MFデレ・アリ【写真:Getty Images&AP】
(左から)トットナムFWソン・フンミン、MFデレ・アリ【写真:Getty Images&AP】

19年の2試合で2得点3アシストと好調ながら、13日のマンU戦後にチームを離脱予定

 トットナムの韓国代表FWソン・フンミンは、現地時間13日のプレミアリーグ第22節マンチェスター・ユナイテッド戦後に、UAEで開幕したアジアカップ出場のためチームを離脱する。首位リバプールを追走する大事な時期に、イングランド代表FWハリー・ケインに次ぐ得点源を欠くことになるが、イングランド代表MFデレ・アリは「大きな損失」と一抹の不安を覗かせている。

 トットナムは現地時間4日のFAカップ3回戦で4部相当のトランメア・ローヴァーズと対戦。格下相手とはいえ、ソン・フンミンは後半12分に約50メートルのドリブル突破からゴールを陥れるなど、1得点2アシストの活躍で7-0の大勝に貢献した。1日のリーグ第21節カーディフ戦(3-0)でも1得点1アシストを記録しており、2019年は最高のスタートを切っている。

 今後は8日にリーグカップのチェルシー戦、13日にリーグ第22節ユナイテッド戦と強豪との対戦が続き、勝ち点6差をつけられている首位リバプールを追走するうえで、1月は重要な戦いとなる。しかし、ソン・フンミンはユナイテッド戦後にアジアカップ参戦のためにチームを離脱予定。チーム内得点王(14ゴール)のケインに次ぐ得点源(8ゴール)に絶対の信頼を置くアリは、その影響について口にしている。

「ソニー(ソン・フンミンの愛称)と毎日練習し、毎試合一緒にプレーすることで、そのクオリティーを目の当たりにすることができる。彼は両足を使いこなす信じられないプレーヤーだ。常にゴールを見据えていて、何もないところから魔法を生み出す。ファンタスティックなプレーヤーだから、そのハイパフォーマンスにも驚くことはない。偉大な選手だから離脱は大きな損失だ」

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング