成功率1%以下の美技!? グリーズマン、正GK無力化のループ弾に反響「美しすぎる」

アトレチコ・マドリードのFWアントワーヌ・グリーズマン【写真:Getty Images】
アトレチコ・マドリードのFWアントワーヌ・グリーズマン【写真:Getty Images】

シュート練習で対峙したオブラクを「釘付け」にする完璧なループシュートを炸裂

 アトレチコ・マドリードのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが自身のインスタグラムを更新。シュート練習で正守護神のスロベニア代表GKヤン・オブラク相手に決めた絶妙なループ弾の動画をアップすると、「100回に1回できるかどうか」「美しすぎる」と反響を呼んでいる。

 前半戦を首位バルセロナと勝ち点差3の2位で折り返したアトレチコは、現地時間6日のリーガ・エスパニョーラ第18節セビージャ戦で2019年初戦を迎える。敵地での一戦で必勝を期すなか、エースのグリーズマンは準備万端なようだ。

 5日に更新したインスタグラムでは、シュート練習の動画を公開。ワンタッチから利き足の左足で絶妙なループシュートを狙うと、ボールは対峙したオブラクの頭上を越えて、綺麗にゴールネットを揺らした。今季リーグ戦全試合でスタメンを張る正守護神が一歩も動けないほど完璧な一撃に、グリーズマンも「友達」を意味する「Amiiiiiigo」とオブラクのアカウント名とともに、両手を開きハグするポーズの絵文字を添えた。再生回数は半日で180万回を超えており、コメント欄にもファンから「マジシャン」「美しすぎる」「100回に1回できるかどうか」といった称賛の言葉が届いている。

 また、イタリアのサッカー情報サイト「ジャンルカ・ディマルツィオ・コム」が「オブラク相手のロブはセンセーショナル」と伝えれば、フランスメディア「footmercato.net」も「27歳のストライカーがオブラクを犠牲者に。絶妙なロブでスロベニアGKを釘付けにした」と紹介している。

 3位セビージャを叩き、バルセロナを追いかけるためにも、グリーズマンにはゴールが求められる。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング