【4日の補強動向】南アW杯以来の共闘! 元日本代表DF駒野がFC今治に加入 横浜FMは元U-20ブラジル代表FW獲得

元日本代表DF駒野は、FC今治への移籍が決まった【写真:Getty Images】
元日本代表DF駒野は、FC今治への移籍が決まった【写真:Getty Images】

FC今治で恩師たちとの再タッグ! 駒野がJFL参戦を発表

 JFLのFC今治は4日、アビスパ福岡との契約を満了していた元日本代表DF駒野友一を獲得したと発表した。

 駒野はサンフレッチェ広島時代の2004年にアテネ五輪、06年ドイツ・ワールドカップ(W杯)のメンバーに選出。08年にジュビロ磐田へ移籍し、10年南アフリカW杯に2大会連続で出場した。FC今治のオーナーが当時の代表監督である岡田武史氏であることを受け、クラブ公式サイトでは「南アフリカワールドカップ以来、僕をもう1度信じてオファーをくれた岡田さんの力になりたいと思い、FC今治に入団することを決意しました。またプロになってからの育ての親である小野監督が指揮するということで、小野監督のもとでまたサッカーがやりたいという思いもありました」と、再タッグ宣言を表明した。

 また横浜F・マリノスは同日、ブラジルのフルミネンセから元U-20ブラジル代表であるFWマルコス・ジュニオールを完全移籍で獲得したと発表。今後メディカルチェックを経て正式契約となるようだ。クラブ公式サイトでは、「ピッチの中でも外でも、クラブ、チームメイトに貢献するという強い決意と高いモチベーションを持って日本へ向かいます」とコメントを残している。

【その他、4日の主な補強動向】
<ベガルタ仙台>
MF 飯尾竜太朗 V・ファーレン長崎から完全移籍で加入
MF 道渕諒平 ヴァンフォーレ甲府から完全移籍で加入

<FC東京>
GK 児玉剛 モンテディオ山形から完全移籍で加入

<湘南ベルマーレ>
MF 柴田壮介 湘南ベルマーレU-18からトップ昇格決定

<セレッソ大阪>
MF 奥埜博亮 ベガルタ仙台から完全移籍で加入

<ヴィッセル神戸>
MF 中坂勇哉 ペララーダ(スペイン)への期限付き移籍から復帰

<栃木SC>
DF 藤原広太朗 徳島ヴォルティスから完全移籍で加入

<ヴァンフォーレ甲府>
DF 武岡優斗 川崎フロンターレから完全移籍で加入

<アルビレックス新潟>
FW 平松宗 V・ファーレン長崎への期限付き移籍から復帰

<V・ファーレン長崎>
DF 亀川諒史 柏レイソルから完全移籍で加入

<FC琉球>
DF 福井諒司 水戸ホーリーホックから完全移籍で加入

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング