メッシが日本と対戦も? アルゼンチン協会会長、南米選手権での代表復帰に「疑いはない」

アルゼンチン代表から離れているメッシは、コパ・アメリカで代表復帰?【写真:Getty Images】
アルゼンチン代表から離れているメッシは、コパ・アメリカで代表復帰?【写真:Getty Images】

アルゼンチン協会会長がリベルタドーレス杯決勝の際のやり取りを明かす

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、今夏行われたロシア・ワールドカップ(W杯)で自身4度目となる世界一への挑戦が実らず、ベスト16敗退に終わった。その後、アルゼンチン代表から離れているメッシだが、悲願のA代表初タイトルに向けて、2019年に日本代表も参加するコパ・アメリカでの復帰を予定していると、スペイン紙「マルカ」が報じている。

 メッシはロシアW杯で苦しんだ。グループリーグのアイスランド戦(1-1)ではPKを失敗。続くクロアチア戦でも徹底マークに苦しみ0-3と完敗に終わると、アルゼンチンは敗退の危機にさらされた。そんななか、ナイジェリア戦(2-1)では右足のシュートでチームに勇気をもたらす先制点を記録。しかし、決勝トーナメント1回戦のフランス戦(3-4)ではFWキリアン・ムバッペら新世代の前に屈する形となり、ロシアの地を去った。

 その後、メッシはアルゼンチン代表に招集されていないが、これは“代表引退”ということではなさそうだ。アルゼンチンサッカー協会(AFA)のクラウディオ・タピア会長が、スペインのマドリードで行われたリーベル・プレートとボカ・ジュニアーズのリベルタドーレス杯決勝第2戦で、観戦に訪れたメッシと接触。短い時間での話し合いだったようだが、同会長はこのように自信を見せている。

「レオが代表チームを去ることは決してない。彼は招集されれば代表復帰することは疑いようがない」

 メッシ自身も2016年のコパ・アメリカ・センテナリオ後に一度、代表引退を決断し翻意した経緯があるため、代表での進退を明言はしていない。ただし同紙によると本人は代表招集に応じて、“セレステ・イ・ブランコ”(水色と白)のユニフォームで戦う意欲を有しているようだとしている。

 なお今回のコパ・アメリカには招待国枠として森保一監督率いる日本代表も出場する。タイトルを渇望する“本気のメッシ”と勝負できるとなれば、大きな経験値になることは間違いない。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング