元日本代表MF柏木が公開、香川&安田と「調子乗り世代」再会3ショットに反響

J1浦和レッズのMF柏木陽介【写真:Getty Images】
J1浦和レッズのMF柏木陽介【写真:Getty Images】

柏木がSNSでそれぞれとのエピソードにも言及 「3人で年越してたなー」

 J1浦和レッズの元日本代表MF柏木陽介が、26日に行われた同僚の日本代表DF槙野智章の結婚披露宴での1コマを自身の公式インスタグラムに公開した。「調子乗り世代」と題してアップされた写真には、ともにU-20ワールドカップ(W杯)を戦ったドルトムントMF香川真司、アルビレックス新潟の元日本代表DF安田理大が写っており、10年以上経った今でも仲が良いことを感じさせた。

 その日の主役である新郎の槙野を含め、自撮りした柏木と写真に収まった香川と安田は、2007年にカナダで行われたU-20W杯のU-20日本代表として共闘。同大会ではグループリーグでスコットランド(3-1)、コスタリカ(1-0)と次々に撃破し、決勝トーナメントへ進出した。その際に多くのメンバーで行っていたゴール後のパフォーマンスが話題となり、「調子乗り世代」と呼ばれるようになった。

 槙野の披露宴で「調子乗り世代」一同と会した柏木は、「こうやってまた会えることに感謝」と久々の再会を喜んでいた。また、コメント内では安田、香川それぞれとの秘蔵プライベートエピソードにも触れ、「シンジとは毎年地元神戸でデカモリシと3人で年越してたなー」と、当時の思い出を懐かしむ様子も見せた。

 それから時は経ち30歳前後となった「調子乗り世代」だが、当時の勢いそのままに現在も日本のサッカー界を盛り上げている。

>>【PR】Jリーグの選手が欧州注目試合を特別解説!|DAZN年末プログラムが見逃せない!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング