札幌MFチャナティップ、横浜FM移籍の「天才」MF三好と再会約束…惜別2ショット投稿

札幌MFチャナティップ【写真:Getty Images】
札幌MFチャナティップ【写真:Getty Images】

今季大きく飛躍した21歳の三好を称賛「すごいうまいし、キレのあるプレイスタイル」

 今季北海道コンサドーレ札幌でプレーしたMF三好康児は28日、札幌のレンタル期間満了とともに、来季は横浜F・マリノスに期限付き移籍することが発表された。北の大地で共闘したタイ代表MFチャナティップは、自身のインスタグラムで惜別の2ショットをアップし、「向こうでも頑張ってくださいね」とエールを送った。

 三好はプロ4年目の今季、ユース時代から過ごしてきた川崎を離れ、ミハイロ・ペトロヴィッチ監督率いる札幌に期限付き移籍。ロシア・ワールドカップ後に再開した後半戦ではレギュラーに定着し、9月29日のJ1リーグ第28節サガン鳥栖戦(2-1)で今季リーグ戦初ゴールを挙げるなど、26試合3得点の成績でチームのリーグ4位に大きく貢献した。

 大きく成長した21歳のアタッカーは期限付き移籍のため、28日にレンタル満了が決定。同日、川崎から横浜FMへ1年間の期限付き移籍することが発表された。

 今季札幌で同じく30試合8得点と活躍し、Jリーグベストイレブンにも選出されたチャナティップは自身の公式インスタグラムを更新。お揃いのスーツを纏い、笑顔でサムアップポーズを決める2ショットとともに思いを綴った。

「コウジは僕にとって、すごいうまいし、キレのあるプレイスタイルで、天才なサッカー選手と思います。向こうでも頑張ってくださいね。また、会えるまで」

 “タイのメッシ”の異名を取るアタッカーは、自身のより3歳年下の三好を「天才」と称し、新天地での成功を願った。日本のファンからも「ちゃな、良いこと言うね 泣きそうだよ」「ちゃな、益々好きになった」といったコメントが寄せられている。

 来季、札幌対横浜FMの直接対決で、両者がどのようなプレーを見せるのかにも注目だ。

>>【PR】Jリーグの選手が欧州注目試合を特別解説!|DAZN年末プログラムが見逃せない!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング