アウクスブルクが18歳韓国人FWと5年契約 クラブ幹部は確信「すぐにトップに定着する」

チョン・スンフンがドイツ1部アウクスブルクに加入【画像:アウクスブルク公式インスタグラムのスクリーンショットです】
チョン・スンフンがドイツ1部アウクスブルクに加入【画像:アウクスブルク公式インスタグラムのスクリーンショットです】

仁川ユナイテッドFWチョン・スンフンがドイツ移籍、アウクスブルクU-19からスタート

 ドイツ1部アウクスブルクは現地時間13日、韓国の仁川ユナイテッドFCから18歳の韓国人FWチョン・スンフンの獲得を発表した。スポーツダイレクター(SD)を務めるステファン・ロイター氏は「有能な才能を獲得することができて嬉しく思う」と新進気鋭のストライカー獲得を喜んだ。衛星放送「FOXスポーツ」が報じている。

 チョン・スンフンは2000年生まれの18歳。190センチの長身ストライカーであり、今後の韓国を背負う選手として大きな注目を集めている。今回、仁川ユナイテッドFCユースからアウクスブルクへ移籍すると同時に、2023年6月までの契約を締結。まずはアウクスブルクのU-19チームに合流し、ファーストチームを目指すことになる。

 アウクスブルクのロイターSDは、「チョン・スンフンという有能な才能を持った選手を獲得できて嬉しく思う」と語り、若き韓国人ストライカーを歓迎した。

「彼は1月にクラブに加入し、まずはU-19で準備を進めることになるだろう。ゆっくりと成長させ、そしてファーストチームに合流させることができると思う。チョン・スンフンは、アウクスブルクに在籍している(韓国代表MF)ク・ジャチョルや(韓国代表FW)チ・ドンウォンのサポートを受けてすぐにここに定着すると確信しているよ」

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング